コパノキッキングは藤田菜七子騎手でクラスターCへ(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: コパノキッキングと藤田菜七子騎手(2019年4月10日撮影)

統一G3東京スプリント2着のコパノキッキング(せん4、村山)は放牧先でフレグモーネとなり、予定していた6月6日門別の北海道スプリントC(統一G3、ダート1200メートル)を見送り、8月12日盛岡のクラスターC(統一G3、ダート1200メートル)を目指す。

【写真】「第3回黒髪美人大賞」に選ばれた藤田菜七子騎手とプレゼンターの川島海荷

引き続き藤田菜七子騎手(21)が手綱を取る。