日本ハム近藤「ワンチャンス」好投手山本から適時打(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 日本ハム対オリックス 6回裏日本ハム2死二塁、中前適時打を放つ近藤(撮影・黒川智章)

<日本ハム1-2オリックス>◇9日◇札幌ドーム

0行進が続く攻撃陣の中で、日本ハム近藤健介外野手が一矢報いた。

6回2死走者なしから、前を打つ大田が二塁打で出塁。「相手(山本)は、いいボールを投げる。ワンチャンス。ミスにつけ込んでいかないと厳しい」。2球目で追い込まれたが、3球目の速球を逆方向へはじき返した。

左中間適時二塁打で、この日チーム唯一の得点をたたき出し「甘いボールを打てたので良かった」と、納得していた。