菊池ヤンキース相手に2勝目6回1死まで無安打投球(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ヤンキース戦に先発するマリナーズ菊池雄星(AP)

<ヤンキース1-10マリナーズ>◇7日(日本時間8日)◇ヤンキースタジアム

マリナーズ菊池雄星投手(27)がヤンキース相手に2勝目を飾った。7回2/3、106球を投げ3安打1失点1四球、3奪三振とほぼ完ぺきなピッチングだった。

【写真】結婚した深津瑠美の写真を持つ西武菊池

1回、先頭に四球を与えたが、その後は6回1死まで完ぺきに抑えた。6回1死、三塁後方へのポテンヒットが二塁打でノーヒットノーランがなくなった。さらに右前打、犠飛で1点を失った。7回2/3を投げたところで降板した。球数、イニング数も自己最多だった。

マリナーズ打線も初回に犠飛で先制し、3回はハニガーの本塁打で2点目を入れた。4回にはムーア、ゴードンの適時打で4点目と菊池を援護した。5回にはエンカーナシオンの本塁打で5点目を奪った。7回にもヒーリーが2ランを放った。