関空で“旅の魅力をPR”イベント 飛行機の部品も販売(MBSニュース)




[ 元の記事 ]
関西空港では旅の魅力をPRするイベントが開かれ、他では手に入らないような飛行機の部品なども販売されています。

 今年で15回目となる「関空旅博」。航空会社や旅行会社などが旅の魅力をPRする西日本最大級のイベントです。今回は約150の団体が出展し、観光地や特産品などを紹介するブースや世界各地の料理を堪能できる屋台などが集まりました。

 Q.次はどこの国に行きたいと思った?
 「フィンランド。フィンランドに行きたいです」(来場者)

 また、会場では、飛行機の部品や航空会社のオリジナルグッズなどが並ぶチャリティーマーケットも開かれ、18日はオープンを前に約300人が列をつくりました。

 「午前4時前にここについて、並んでいたんです。気合が入っています」(来場者)

 関空旅博は19日も開かれます。