巨人、打線強化で中島宏之を1軍合流させる見通し(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ヤクルト対巨人 8回表巨人1死一塁、代打中島は移籍初安打となる左翼への二塁打を放つ(撮影・山崎安昭)

<日本生命セ・パ交流戦:巨人4-3オリックス>◇18日◇東京ドーム

巨人スコット・マシソン投手(35)が18日、巨人-オリックス1回戦(東京ドーム)で負傷降板した。8回1死から代打小島への2球目、150キロの直球を投げた直後に右足の股関節付近を痛め、マウンドを降りた。

【写真】投球後、右足を痛め降板するマシソン

試合後、都内の病院で検査を行い、今後については19日の状態を見て判断する。離脱となった場合、宮本投手総合コーチは「いける準備はできている」と右ひじ痛から復帰して2軍調整中のクックを予定より早く昇格させる可能性を示した。また、打線強化のため中島宏之内野手(36)を1軍合流させる見通し。