大谷の同僚スカッグス投手死去 レンジャーズ戦中止(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 今年5月29日、アスレチックスに勝利し、スカッグス投手(左)とじゃれ合いながら引き揚げるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

大谷翔平投手の同僚、エンゼルスのタイラー・スカッグス投手が遠征先のテキサス州で死去した。1日(日本時間2日)、球団が発表した。27歳だった。死因は公表されていない。同日にアーリントンで予定されていたレンジャーズ戦は中止となった。

【写真】勝利し、スカッグスとフィールドに向かうエンゼルス大谷

左腕のスカッグスは今季ここまで7勝7敗、防御率4・29。6月29日(同30日)のアスレチックス戦にも先発し4回1/3を投げ2安打2失点で敗戦投手となった。

12年にダイヤモンドバックスでメジャーデビュー。14年にエンゼルスに移籍。通算28勝(38敗)を挙げていた。

エンゼルスでは昨年オフの12月にルイス・バルブエナ内野手(享年33)が母国ベネズエラで交通事故死している。