マッキンタイアの挑発にアンダーテイカー“降臨”(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ロウ大会に姿をみせたジ・アンダーテイカー(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:ロウ大会>◇1日◇テキサス州ダラスのアメリカン・エアライン・センター

ジ・アンダーテイカーが14日のPPV大会エクストリーム・ルールズ(ペンシルベニア州フィラデルフィア・ウェルズ・ファーゴ・センター)でタッグ激突するシェイン・マクマホン、ドリュー・マッキンタイア組の眼前に“降臨”した。

【写真】ジ・アンダーテイカー再びマットに「安らかに眠れ」

シェイン、マッキンタイアの2人がリング上で、PPV大会で対戦するローマン・レインズ、ジ・アンダーテイカー組を侮辱。マッキンタイアの口から「アンダーテイカーは歴史上偉大なレジェンドだが、まったく怖さを感じない」との挑発まで飛び出すと、暗転した会場に稲妻が走り、鐘の音とともにアンダーテイカーが会場に姿をみせた。

あわててシェイン、マッキンタイアが場外に避難すると、アンダーテイカーはリングを占拠し「レインズはオレに助けを求めたことはない。俺はただお前たち2人の魂を奪うために来た。お前たちが安らかに眠ることはないぞ」と得意の「首斬り」ポーズをみせ、リングを後にしていた。