日大三V阪神高山「一番きつかった」冬の強化合宿(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 阪神高山俊外野手(2019年6月9日撮影)

<ネット連動新企画・リクエスト制度>

日刊スポーツのネット連動企画「リクエスト制度」。今回は「もうすぐ夏の高校野球が始まります! 甲子園優勝選手たちが高校生の時にやっていた練習、もしくはルーティンがあったら知りたいです!」というベルたそさんの依頼にこたえました。

【写真】高山の代打満塁サヨナラ弾は阪神-巨人戦で初めて

      ◇       ◇

阪神高山俊は日大三で11年夏に全国優勝した。「冬の強化合宿があるんです。12月中旬から末まで約2週間、朝5時過ぎくらいから夜まで。それが一番きつかったですね」。

普段の練習量に増して、さらに鍛え込んだという。

「練習量はその時期は多いです。走るし、ノックの量も多いし、バットを振る量も多い。全部きつかったですね」と、強さの秘密を教えてくれた。