東海大相模V中日渡辺、バロメーターは荒川道場打法(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 中日渡辺(19年2月17日撮影)

<ネット連動新企画・リクエスト制度>

日刊スポーツのネット連動企画「リクエスト制度」。今回は「もうすぐ夏の高校野球が始まります! 甲子園優勝選手たちが高校生の時にやっていた練習、もしくはルーティンがあったら知りたいです!」というベルたそさんの依頼にこたえました。

      ◇       ◇

東海大相模(神奈川)で11年センバツ優勝の中日渡辺勝は、当時からけさ懸けに左上段から振り下ろす素振りを取り入れている。

打撃フォームとは異なるが「僕のバロメーター。これで育成から上がれた」と今季からの支配下登録につなげた。

中学時代に王貞治氏を育てた荒川博氏(故人)が主催する「荒川道場」で一本足打法を伝授された男は、1軍再昇格に向けてルーティンを続ける。