楽天平石監督、下水流に期待「外野争いに加わって」(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 楽天平石洋介監督(2019年6月15日撮影)

広島下水流昂外野手(31)と楽天三好匠内野手(26)の交換トレードが2日、両球団から発表された。

【写真】珍戦制した楽天平石監督も驚き

下水流は昨年7月の巨人戦で逆転サヨナラ弾を放つなど勝負強い打撃で3連覇を支えた。マツダスタジアムでナインや首脳陣にあいさつし「寂しいのが1つ。でも、チャンスをいただいたと思っているので、自分が持っている力を精いっぱい出していきたい」と話した。楽天平石洋介監督が「外野の争いに加わってほしい。外野だけでなく右打者が不足している」と期待を込めたように、1軍にいる外野手で右打ちはブラッシュと代走要員の島井だけ。手薄な右の代打を含め、貴重なカードとなる可能性を秘める。

三好は遊撃だけでなく二塁、三塁をこなす守備力が武器。三遊間は広島の補強ポイントでもあった。三好は楽天を通じ「心機一転、カープの優勝に貢献することが恩返しになる。そして、秋にはイーグルスと日本シリーズで対戦し、皆さんに元気な姿をお見せしたいです」とコメントした。