菜七子騎乗ゴールドサーベラス勝機ある/七夕賞(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 藤田菜七子騎手

6年ぶりに正真正銘の“七夕決戦”となる七夕賞(G3、芝2000メートル、7月7日=福島)に藤田菜七子騎手(21=根本)が騎乗することが決まった。

ゴールドサーベラス(牡7、清水英)に、前走谷川岳S(4着)に続いて連続騎乗する。鞍上は、先日スウェーデンで行われた「ウィメンジョッキーズワールドカップ」で総合優勝したばかり。清水英師は「前走も上手く乗ってくれたので期待している。ジョッキーの勢いもあるし、十分チャンスはあると思う」と期待を込めた。