AJスタイルズ再びヒールターン?ザ・クラブ再結成(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: US王者リコシェ(左下)を踏みつけるザ・クラブ。左からギャローズ、AJスタイルズ、アンダーソン(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

<WWE:ロウ大会>◇1日◇テキサス州ダラスのアメリカン・エアライン・センター

AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズのユニット「ザ・クラブ」が再結成された。

【写真】対戦相手をフェノメーナル・フォアアームを狙うAJスタイルズ

バックステージで暗躍したギャローズとアンダーソンの告げ口で、AJスタイルズがUS王者リコシェと言い合いになって平手打ち。遺恨が激化し、メインイベントでシングル戦が組まれた。AJスタイルズがフェノメナール・フォアアームをリコシェにたたき込み、王座奪取したかにみられたが、レフェリーのミスジャッジ。王者のロープ回避が認められて再び試合がスタートすると、AJスタイルズはリコシェに丸め込まれ、王座奪取を逃した。

試合後、握手を交わすAJスタイルズはギャローズ、アンダーソンから「本当のAJはどこへ行った?」とあおられると、リコシェを襲撃。ギャローズ、アンダーソンも合体技マジックキラーをさく裂させた。ブーイングの中、最後はAJスタイルズがセカンドロープから必殺スタイルズクラッシュを決め、リコシェをKOに追い込んだ。「ザ・クラブ」はリコシェを見下しながらウルフパックの決めポーズ「トゥー・スィート」を掲げて存在をアピールした。