14年龍谷大平安センバツVヤクルト高橋 毎日腹筋(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 龍谷大平安時代の高橋

<ネット連動新企画・リクエスト制度>

日刊スポーツのネット連動企画「リクエスト制度」。今回は「もうすぐ夏の高校野球が始まります! 甲子園優勝選手たちが高校生の時にやっていた練習、もしくはルーティンがあったら知りたいです!」というベルたそさんの依頼にこたえました。

【写真】ヒーローインタビューを終えつば九郎とポーズを決めるヤクルト高橋

      ◇       ◇

ヤクルト高橋は龍谷大平安(京都)で14年センバツの優勝左腕だ。ルーティンは腹筋だった。高校入学時から、体幹を鍛えるため開始。試合がない日は300~400回を行っていた。「試合前もやるのが流れになっていた」と、試合当日は20~30回と量は少なかったが、必ず取り組んでいた。そのため「腹筋はバッキバキのシックスパック」だったという。