キッザニア甲子園に「ガラス工場」 鏡作りに挑戦(MBSニュース)




[ 元の記事 ]
兵庫県西宮市にある子ども向けの職業体験施設「キッザニア甲子園」に新たな体験ブースがオープンしました。

 子どもたちが職業体験を通して楽しみながら社会のしくみを学べる「キッザニア甲子園」。スポンサー企業の協力の下、約60の体験ブースがあるこの施設に7月1日、新たにガラスや鏡作りを体験できる「ガラス工場」が誕生しました。出展したのは世界最大手のガラスメーカー「AGC」で、工場ではガラスの原料となる砂を溶かしたりレーザーで切れ目を入れるなど、ガラスの製造工程を見学できるほか、実際に鏡作りにも挑戦できます。

 「砂からできているのが面白い。キットだったから簡単だと思うけど、実際何もない状態から作るとなったら難しいと思う。」(体験した子ども)

 「キッザニア甲子園」では今後も体験ブースを増やしていく予定だということです。