G大阪チームバスが接触事故 試合勝利後、ケガなし(日刊スポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 3日のサッカー天皇杯2回戦・G大阪対讃岐 前半14分、G大阪FW中村敬斗(中央)はゴールを決める

ガンバ大阪は4日、3日にパナソニックスタジアム吹田で行われた天皇杯2回戦でカマタマーレ讃岐に7-1で勝利後、チームバスが接触事故にあったとクラブの公式ホームページで伝えた。

【写真】G大阪FW食野亮太郎はゴールを決めFW中村敬斗から祝福される

報告によると、大阪・吹田市万博公園内の外周道路へ向かっている途中、駐車場から出てきた自動車がチームバスの左側面・前方に接触する事故があった。乗車していた選手、スタッフらにケガはなく、事故発生後、すみやかに警察等関係各所に連絡して対応しているという。